「告白にもぴったり!?東京で夜景が見えるデートスポット!」

デートの終わりはやっぱりロマンチックに過ごしたい!告白だって、ロマンチックな場所でしたほうが成功しやすい気がしますよね?夜景を見ながら、というのが王道ですが一体どこがいいのでしょうか?無料で気軽に入りやすいところや王道の展望スポットまでご紹介したいと思います!

 

■文京区シビックセンター

文京区が所有する公共施設の文京区シビックセンター。区役所、郵便局、観光インフォメーションなどが入居していて、一見するとデートスポットには見えません。知らずに連れてこられたらびっくりするかもしれませんが、実はここ、夜景が見える絶好のスポットなんです!しかも入場料は何と無料!

 

シースルーのエレベーターで25階の展望台へ向かうと、高さが約105m、270度の大パノラマが二人を迎えてくれます。夜は証明が控えめになり、落ち着いたムードに浸れます。室内光が反射しないよう、窓ガラスが斜めに設計されているので、夜景をきれい見るにことができます。穴場の夜景スポットのためか、混み合っていないのもうれしいですね。

文京シビックセンター・案内図(アクセス・地図)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

 

昼間は周辺にある小石川後楽園や東京ドームシティで遊んで、夜はこの展望台で夜景を見るというのがおすすめ。

 

■東京都庁

こちらは有名な夜景スポットの一つです。東京都庁内にある、高さ202mの展望室。展望室直結のエレベーターに乗ればあっという間に到着です!広い展望室なので極端に混雑しておらず、ゆっくり観賞することができます。こちらも入場料はかからないので、お財布にも優しい夜景スポットですね。

東京都庁 展望室
http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/page/tenbou.htm

 

北東方面からは東京スカイツリー、南東方面からは東京タワー、南西方面からは新宿パークタワーや東京オペラシティといった夜景を見ることができ、西方面からは昼間なら富士山を見ることができる日もあるとか。南展望室と北展望室に別れており、南展望室はは夕方5:30ですが、北展望室は夜は23時まで開室しているので、仕事や学校帰りの後でも大丈夫ですね。

 

休日のデートに使うなら、ショッピングや映画、新宿御苑などを楽しんだ後に訪れるのもいいでしょう。

 

■東京タワー

夜景が見える東京のデートスポットはやっぱりここが王道!駅からは少し歩きますが、夜空に映える赤い東京タワーを目指しながら歩いていくのもきっと楽しいでしょう。

東京タワー
https://www.tokyotower.co.jp/

 

150mの大展望台と250mの特別展望台の2つがあり、東京の夜景を東西南北、一望できます。大展望台は夜11:00まで営業をしています。食事をしたり、東京タワーのフットタウンにある東京タワー水族館で遊んでから登っても十分に間に合う時間ではないでしょうか?。入場料は高校生以上は900円。ちなみに、特別展望台は2017年夏頃までは残念ながらリニューアル工事中です。

 

まとめ

夜景だけを見に行くよりは、食事や他のデートスポットと組み合わせてデートに取り入れるほうがいいかもしれません。あらかじめ夜景が見えるデートスポットの周辺で遊べるところを探しておくと、スムースに夜景を見れる展開につなげることができるでしょう。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*