東京都の路面電車「都電荒川線」を利用したのんびりまったりデート

東京都唯一の都電「都電荒川線」。
三ノ輪桟橋から早稲田までゆったりと進むこの電車は、のんびりデートに最適です。
「都電なんて乗ったことないけど、そんなに魅力があるの?」という方に、どんな魅力が詰まっているか解説します。

■400円の1日乗車券を購入すれば、何度でも乗り降り自由

都電荒川線には、1日乗り降り自由の乗車券が付いています。
その為、「ちょっと気になる場所を窓から見かけた!」と思ったら、途中下車が簡単に出来てしまうのです。
まさに、ぶらり途中下車の旅です。
しかも、400円で1日乗車券を購入することができるので、リーズナブル。

23区内エリアの1日フリーで利用できる東京メトロ乗車券も販売しておりますが、600円なうえに地下を走るので、「あそこ気になる!」といった、目で見て行ってみたいといったことができないのです。
街中を走る都電だからこそ、途中下車が面白いのですよ。

■ゆったりのんびりと進む

都電ゆえに、ゆったりのんびりと進むのが都電の特徴です。
その分だけ外の景色が面白く、色んな街並みをゆっくり眺めることができます。
正にまったりのんびりデートにはうってつけ!
東京23区内を都電でのんびりお出かけしましょう。

■基本的に下町を通る

巨大なオフィスビルや人混みが多い場所を通らず、基本的には下町均衡を通るので、ゴミゴミしていないのもポイント。
また、JRやメトロ等では通らない場所も走るので、「東京にはこんな場所があったんだ!」という新たな発見ができるのが都電の魅力です。
「東京23区の主要スポットはもう見飽きた」というカップルには、こちらの電車に乗っていつもと違うスポットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

まったりデートをしたいカップルには最適な、「都電荒川線」。
1日乗車券を利用してあちこち途中下車してみるのも良し、穴場なスポットを窓の外から探すのも良し、下町を走りながらまったり電車に揺られるのも良しと、様々です。
普段JRや私鉄を利用しているのであれば、アトラクション感覚として、都電に乗ってみてはいかがでしょうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*